空海 心の言葉1

すべては担う人間にかかっている

kookai02

物の興廃(こうはい)は必ず人による。
人の昇沈(しょうちん)は定めて道にあり。
大海は衆流(しゅる)によってもって深きことを致し
蘇迷(そめい)は積塵(せきじん)をもって高きことを成す。

【現代語訳】
物ごとが盛んになるか滅びるかは、必ずそれに関わっている人によっています。そして、人が向上するか落ちぶれるかは必ずその学び方や生き方に関係しています。大海は多くの流れが注がれてこそ深くなり、須弥山(仏教でいう宇宙の中心にある巨大な山)は塵が積もり積もって周りの山々を超えるほど高くなったのです。 (『性霊集』巻第十)


求道は名誉や名利のためでなく

kookai03

古(むかし)の人は道(みち)のために道を求む。
今の人は名利(みょうり)のために求む。
名のために求むるは求道(ぐどう)の志(こころざし)にあらず。
求道の志は己を忘るる道法なり。

【現代語訳】
むかしの人は、道のために道を求めましたが、今の人は名利のために道を求めようとします。名利のために道を求めるのは、真の求道の志があってのことではありません。求道の志とは、己の一身をも忘れてひたすら悟りを求めるような心のあり方をいうのです。 (『性霊集』巻第十)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

話題の記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る