智慧の世界へ イエス・キリスト編2 ~受けられた試練2

そして最後に悪魔は、イエス・キリストを山の頂上に連れて行き、世の全ての栄華を見せて、「もし、あなたがひれ伏して私を拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう」と誘惑し、試練してきました。その意味は、「もし悪魔を崇拝するなら、すなわち、体の欲心を中心として生きるのであれば、全世界を支配し、すべての自己中心の欲望を自分の思いのままに満たし、この世の栄耀栄華を満喫することができるようにしてあげよう」ということです。

それに対してイエス・キリストは、「サタンよ、退け。神を拝し、神のみに仕えよ」と悪魔を退けました。「この宇宙のすべては神様が創造されたものであり、神様のものである。だから私は、神様から創造された本来の人間としての神の子としての価値、万物の霊長としての価値を表すだけだ。だから悪魔よ、お前も自己中心の生き方を止めよ。そしてこの宇宙を創造された神様を敬い、拝し、仕え、本来の立場に帰って、神様を中心として本来の価値ある姿に返りなさい。傲慢な態度ですべての上に立って支配するのではなく、謙虚な姿になって仕えなさい」という意味でした。

このように、イエス・キリストも釈尊と同じように、体の欲望を中心とした安楽な生活や栄耀栄華の誘惑を悪魔からうけたのでした。悪魔は、イエス・キリストが無知を克服して真理を悟り、智慧の世界に至るのを妨害し、また、その真理を実践して人格と愛を完成する道を阻み、最後に、人格と愛を完成したイエス・キリストが万物の霊長としての価値を発揮するのを阻もうとしたのです。しかし、神の愛以外、この世の一切に対して何の未練も執着もないイエス・キリストは、悪魔との戦いに勝利されました。そして、その真理を人々に伝え始められたのです。

イエス・キリスト編3 ~真理探究の道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

話題の記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る