智慧の世界へ イエス・キリスト編5 ~万物の霊長としての人間の価値

最後に、イエス・キリストは、「権力によって、この世を支配する」という悪魔の誘惑を退け、勝利されました。そして「神の国を求めよ」と語られました。それは、権力によって支配する国ではなく、神様の願われる理想の国を実現しなさいということです:

支配者たちは民を治め、
偉い人たちは、民の上に権力をふるっている。
あなたがたはそうであってはならない。
かえって、偉くなりたいと思う者は、仕える人となり
かしらになりたいと思う者は、僕とならねばならない。

私たちは、「人の上に立って人を支配し、権力をふるっている人」を偉い人だと考えがちですが、人の上に立って権力をふるっている人が偉いのではなく、「深い愛の心を持って、人々に僕のように仕えていく人が本当の意味で尊い人であり、偉い人である」と言われたのです。釈尊も、王子という栄耀栄華を捨てて出家しました。その後、悪魔がすべてをあげようと誘惑してきても見向きもされずに勝利され、智慧の世界に到達され、「この宇宙より尊い価値ある自己である」という自覚を持たれました。イエス・キリストも、「たとえ全世界を設けても自分の命を損したらなんの徳になろうか」と、人間の価値は全世界以上であると言われました。このように、地位や権力のある人が偉いのではなく、宇宙的価値を持った人間になることが尊いことなのです。そのような宇宙的価値ある人間になるためには、日々の生活において「愛の心を持って、謙遜な姿で他のために仕える」という、たゆみない実践をしていかなければなりません。なぜならば、そのように実践されている方がまさに、神様ご自身だからです。

つづきを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

話題の記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る