カテゴリー:智慧の世界へ

  • 智慧の世界へ 釈迦とイエス・キリスト

    各時代の歴史的背景の類似点 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ イエス・キリスト編5 ~万物の霊長としての人間の価値

    最後に、イエス・キリストは、「権力によって、この世を支配する」という悪魔の誘惑を退け、勝利されました。そして「神の国を求めよ」と語られました。それは、権力によって支配する国ではなく、神様の願われる理想の国を実現しなさいと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ イエス・キリスト編4 ~義人となる道

    また、第二の試練を勝利されて神の宮としての人格を築かれたイエス・キリストは、「義のために迫害されてきた人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである」と語られ、神様の願われる義人になることの重要性を説かれました: 自…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ イエス・キリスト編3 ~真理探究の道

    最初の悪魔の試練を乗り越えたイエス・キリストは、真理を求めることを弟子達に教えられました。また、真理を求める姿勢について、「無知の知」が重要であることを以下のように語られています: だれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ イエス・キリスト編2 ~受けられた試練2

    そして最後に悪魔は、イエス・キリストを山の頂上に連れて行き、世の全ての栄華を見せて、「もし、あなたがひれ伏して私を拝むなら、これらのものを皆あなたにあげましょう」と誘惑し、試練してきました。その意味は、「もし悪魔を崇拝す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ イエス・キリスト編1 受けられた試練

    ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、それよりも400年ほど後に誕生しました。イエ ス・キリストの場合も、釈尊とほとんど同じ年齢の30歳の時に出家しました。そし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ 釈迦編5 ~真理実践の道2

    ある悟りの境地に到達した二人の聖人が、時代と文化を隔てながらも同じような実践の道を説いていることは、私たちにとって非常に示唆深い内容だと言えるのではないでしょうか?ちなみに哲学者ソクラテスと孔子と釈尊との違いは、肉体を超…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ 釈迦編4 ~真理実践の道1

    結局、煩悩にとらわれてなかなか解脱できないのは、無明(無知)だからです。ですから、無知を克服しなければ煩悩から解脱できない、すなわち、自己中心的な欲心を取り除くことはできないのです。ですから、その無知を克服するためには、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ 釈迦編3 ~無知の克服の道

    ソクラテスは、良心に反する一切の不正は行わないという、哲学者として最高の境地に至りましたが、「肉体がある限り肉体の欲望があり、心の目が濁ってしまうので、真の智慧に至ることはできない」と考え、肉体から分離して霊魂だけの世界…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 智慧の世界へ 釈迦編2 ~マーラの誘惑

    そして6日目の夜のことです。突如、今までにない試練がありました。それは、マーラ(悪魔)の誘惑でした。その一つは、女性の官能的な誘惑でした。瞑想にふける釈尊の悟りを妨げようと、心の内なる悪魔が誘惑してきたのです。次に、「あ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題の記事

  1. 2015/6/27

    十牛禅図
    皆さん、大変な今の時代を生き抜くなかで、矛盾や葛藤、あるいは苦痛や苦悩を感じたことはありませんか?十…
  2. 私たちは一般に、言葉で考え、言葉で行動しています。たとえば、愛するという言葉を意識することによって、…
  3. ソクラテス、孔子、釈尊の三人の哲人、聖人は、ほとんど同じ時代に誕生しましたが、イエス・キリストは、そ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る